ほのぼのホームコメディー!(ソアラの瞳は何色ですか!?)6月「いなびかり!」

f:id:a919255217:20180626200343j:plain

ソアラの瞳は何色ですか!?」6月分の4コマです。すっかり投稿が遅くなってしまいました。梅雨に合わせてどんよりとした見えにくい色使いになってしまいましたが、クリックして画像を拡大していただくと多少ですが見やすくなるかなと思います。皆様どうかよろしくお願いいたします。<(_ _)>

すっきりとしない梅雨空の天気。毎日が雨模様続きで直樹やソアラたちの心まですっかりどんよりとたいくつ気味です。


直樹、アパートの窓上につるされたてるてる坊主を眺めながら、雨続きでだいぶ気が滅入っている横のソアラに、ため息まじりで語りかけるように・・・。

直樹
「雨やまないねえ~。せっかく昨日の夜てるてる坊主一緒につくったのに~。」

ソアラ、同感して眉をひそめて・・・。

ソアラ
「なあ~~~。(たいくつ、たいくつ。)」


その時不意を突かれて窓の外の遠くの方でいなびかりが光ってピカ~ドーンと・・・。

ソアラ、「なあ~~~。( ノД`)シクシク…」と響く音に驚き泣きそうに直樹の腕にしがみつく。

直樹、ソアラを優しく、たしなめるように・・・。
直樹
「かみなりだよ。どうやら、お空の神様も機嫌が悪いみたいだね。大きいけど、ずいぶん向こうに落ちたから大丈夫だよ。」


直樹、かみなりを見て急に何かを思い出したように、ふふっと微笑むとソアラに・・・。

直樹
「小さい頃、お母さんに勉強の事でしかられた時にね、頭の悪い子は神様のご褒美でかみなりに打たれれば、かしこくなれますなんて言われたんだ。血が頭にのぼり過ぎた時に考えたジョーダンのつもりかもしれないけど、その時もこんなふうに雨降りでね。今思い出すと笑っちゃうね。よく光る金棒とか持たされそうになったよ・・・。」

ガシャーンと何度もかみなりが光って鳴り続けている中、直樹のそのエピソードを聞いてソアラもだいぶ落ち着きを取り戻したようにほっとして泣き止んだが・・・。


直樹がちょっと目を離していたら横にいたはずのソアラはいつのまにか下の庭で雨に打たれて、なんと金色の金棒らしき棒を手に鳴りひびくかみなりに突き上げはしゃぐように・・・。

ソアラ
「なあ~~~。(ソアラどんだけかしこくなるかなあ~~~。(*^▽^*))」
それを見た直樹はかなり動揺してしまい声にならない叫び声をあげるように・・・。

直樹
ソアラ~~~。死んじゃうよ~~~。戻っといで~~~。Σ(゚Д゚)」

ナレーション&てるてる坊主!
「し、死ぬきかあ~~~。ソアラ~~~、カムバーーーック!Σ(゚Д゚)」


ピカッ、ゴロゴロと大きく鳴り響くかみなりと雨の下で・・・。

梅雨空の続くどんよりした気分の中、久しぶりにハラハラ、ドキドキとさせられた一日でした。