蛇の眼の少年!

夏の陽射しと午後のひと時!

オリジナル小説「蛇の眼の少年!」の海路です。版画を用いています。 午後になって、お日さまが西の方各に傾きはじめても、やはり夏の日差しのエネルギーはオーロラのカーテンがはためくように、ぬくもりが半端ではないようです。アパートの窓辺の手すりにも…

カムルチ―!(らいぎょ!)

オリジナル小説「蛇の眼の少年!」の挿絵用に描いたものです。版画を用いています。夏場の沼地で釣りよりもスイカにむしゃぶりつくのに夢中の海路とカエルのルアーに勢いよく水しぶきをあげて、かぶりついた沼のらいぎょです。不意をつかれたとんぼが驚いて…

真昼の花火大会!

以前投稿した提灯祭り!に続いて、「蛇の眼の少年」の海路です。版画を用いています。真昼に打ち上げられている花火を眺めながらりんごあめを頬張っています。首には愛想のない表情の猫面をぶら下げています。(*^_^*)

提灯祭り!

イラスト小説「蛇の目の少年」の挿絵です。版画を用いています。たまには違うジャンルのイラストも描いてみたくなってしまって・・・。(笑)夏まつりはもう終わっちゃいましたが、わんぱく少年、海路(かいじ、10歳)のハッピ姿を描いてみました。祭りの…