10月の風!(こがらし!)

f:id:a919255217:20171101112823j:plain

オリジナル小説「少年の嵐!」の扉絵用に描いたものです。

信男の心に嵐のような台風の風が吹き荒れています。10月の風は少しひんやりとした感じで、心の古傷などに敏感に染み込ませるように伝わってきます。
人一倍デリケートな心を持つ信男に対してはすでに枯れ葉の舞うような11月なみの風が吹いています。意識がもうろうとしている寸前で今にも倒れそう。
風邪ひくなよ・・・。

信男「はあ~。この激しい風といっしょに僕の意識もどこか遠くへと飛んで行けたらいいのに・・・。(-_-)」