心理的ホラー

荒れ狂う龍神の怒りと魂!(後半!)

前回の荒れ狂う龍神の怒りと魂!の後半です。 ドラッグ(薬)やアルコールの効き目が頂点に達した時、不良少年、隆弘(高2)の意識はまるで様々な憤りの葛藤と戦っているようです。朦朧とした意識のなかでもその視線はするどくはっきりと1人の人間として自…

荒れ狂う龍神の怒りと魂!(前半!)

前回のホラーの「消えない視線!」に続きまた新たに、1人の不良少年、隆弘(高2、17才)の内面心理を描きました。 アルコールや薬、心が病むと同時に朦朧と頭や目がまわるなか、彼の背中に彫られた龍のいれずみ(タトゥー)がやり場のない怒りのかみなり…