ホラー小説

第2回「炎の中の怒り!」

イラスト小説「闇の住人たち!」の続きです。 正男が後ろを振り向くとそこには、炎の海の中のような、真っ赤に燃えた光景が広がり、沢山の怪我をしたような人たちがうめき声をあげて正男に迫ってきた。血の気がひいたようなその青い顔の人達は、それぞれ「痛…

第1回「闇の住民たち!」

イラスト小説「闇の住民たち!」の挿絵です。久しぶりの投稿にホラーものですみません!<(_ _)> 高校1年の正男(まさお)は深夜にジョギングをする習慣がありました。ある日いつものように深夜の12時すぎに行き慣れた道や公園をジョギングした帰りに汗だ…

血塗りの阿修羅像!(版画、落書き!)

前回に続いて「ダイビング!」のホラー小説のあきらです。期末試験習慣で学校も早く帰れるのだが、不良ぐせのあるあきらは、勉強もほとんどせずふらふら遊び歩いています。この日は、ゲームセンターで夢中ですっかり遅くなっておまけに夕立の激しい雷や雨に…

怒りのオーラとイヤホン中毒!(版画、落書き!)

ホラー小説「ダイビング!」の版画の落書きです。久しぶりの新作で、夏の間ずっと描いていたもので、少し溜まってきたので投稿させていただきました。反抗期真っ最中の中学3年のあきらは家でも学校でも、人間関係で何かもめるとトイレに引きこもりスマホや…