それでも太陽は赤く染まる!

それでも太陽は赤く染まる!第18回「歯科検診の焦りと憂鬱!」

トースターの出来事で姉と口喧嘩で盛り上がりながらもなんとかお互いに機嫌を取りなおしたひとし。出勤の姉と別れ検診の歯医者へと自転車を走らせるのだが、そこには久しぶりでかなり改装された歯医者の建物がひとしに緊張感を与えて・・・。 第18回 「歯…

それでも太陽は赤く染まる!第17回「こもれびの姉弟!」

前回、危機一髪早朝のオーブントースター爆発騒ぎでひやひやさせられた、ひとしたち姉弟。桜の並木道を歩きながら美穂の不満の口調は止まりません。 第17回「こもれびの姉弟!」 早朝のオーブントースターの事件から無事何事もなく家を出る事が出来た、ひ…

それでも太陽は赤く染まる!第16回「土曜日の朝!」

イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。今回は第2章開始と言う事でカラーの水彩画の絵の具にチャレンジしてみました。小学生以来、あまり使ってこなかったのでにじんだりと苦戦しましたがなんとか無事塗り終わりました。 ひとし、朝っぱら…

それでも太陽は赤く染まる!第15回「姉の宿命!」

塾さぼりの遅帰りで母親と再び大喧嘩をしたひとし。食欲も失せどっと押し寄せた一日の疲れを癒そうと自分の部屋に逃げるように入り横になった。すぐに意識が遠くなったが、それでも、まだひとしの一日は終わらずに仕事帰りで深夜に帰宅した姉(美穂)に再び…

それでも太陽は赤く染まる!第14回「よみがえる乱情!」

つかの間の気分転換で外を自転車で走らせていたひとし。 だが、だいぶ心も浄化されて落ち着きを取り戻して無事に家に帰宅したひとしを待ち受けていたものとは・・・。 第14回「よみがえる乱情!」 日がすっかり暮れた住宅街へ到着したひとしは自転車を止め…

桜の花びらと春風!

皆様、こんにちは。いつも、スターやブックマーク、御感想など、あたたかいご愛読をありがとうございます。とても励まされています。♡<(_ _)>今こちらで連載中の、オリジナル小説「それでも太陽は赤く染まる!」の表紙絵用に描いたものです。この作品のイラ…

それでも太陽は赤く染まる!第13回「戯れる人影!」

母とケンカをして、もやもやした気分で外を飛び出したひとし。結局塾のそろばんには向かわず買い物がてら名古屋のテレビ塔付近の栄を自転車でぶらぶらと漂流して時間をつぶし、夜風の香りをあびるようにすっかり暗くなった自宅へと向かっていた。すると自宅…

それでも太陽は赤く染まる!第12回「夕暮れの散歩道!」

心に傷を負ったひとしが向かう、居心地の良い場所?。大切な時間とは・・・! 第12回「夕暮れの散歩道!」 母親と大喧嘩をして家を飛び出したひとしは、ちゃっかり頼まれた買い物のエノキダケだけはスーパーによって買ったものの、けっきょくそろばんには…

それでも太陽は赤く染まる!第11回「心の闇と桜吹雪!」

母とケンカして自分の部屋で疲れてうたた寝してだいぶ興奮がおさまったひとし。だが、気を取りなおしてそろばん塾へ行こうと部屋を出ると再び追い打ちを立てるような、母の怒りに触れてしまい・・・。 第11回「心の闇と桜吹雪!」 空腹で頭が回らなくなっ…

それでも太陽は赤く染まる!第10回「癒しの空間!」

母親、絹代とけんかをして自分の部屋に引きこもるひとし。やり場のない恨みはどこへも向ける事が出来ず、ただ布団の中に入ってふてくされるしかなかった・・・。 第10回「癒しの空間!」 部屋に入るとひとしはすぐに朝から引きっぱなしの自分の布団の中に…

それでも太陽は赤く染まる!第9回「堪忍袋の緒が切れる!」

新任の山岡先生に言われた説教がひとしの頭の中をぐるぐるまわり、家に帰るとのんびりとせんべいを頬張っている母の絹代に対し、怒りが爆発します。 第9回「堪忍袋の緒が切れる!」 担任の山岡に勉強の事で屈辱を受けて泣きべそ状態で、ひとしは学校からま…

それでも太陽は赤く染まる!第8回「恥さらしの人生!」

時間の流れに身を任せるように気分の乗らないまま、ひとしの新学期の1日が終わろうとしていた時、下校時の靴箱で、そんなひとしに追い打ちをかけるように背後からゆっくりと忍びよる影が・・・。 第8回「恥さらしの人生!」 そんなこんなで校歌を合唱して…

それでも太陽は赤く染まる!第7回「新入生たち!」

新学期、思考停止から解放されても、なかなか気分が戻らないひとし。それでも時間は進み体育館でちょくちょくと始業式が行わられて・・・。 第7回 「新入生たち!」 体育館での朝礼は新入生や在校生代表による歓迎の言葉や決意文など去年ひとしたちがしてき…

それでも太陽は赤く染まる!第6回「思考停止!(-_-)」

さやかとその仲良さげな男子生徒、ささやかな楽しみの学校生活が始まるはずだった矢先の、その急な展開にエネルギーを使い果たしてしまったひとし・・・。目の前は真っ暗です。 第6回「思考停止!(-_-)」 新学期の校外で新入生のさやかとさやかとなれなれし…

それでも太陽は赤く染まる!第5回「心の奥の熱と太陽!」

新しく新入生の後輩になる少女、さやかと出会って穏やかな風が吹き始めていたと思っていた矢先に・・・! 第5回「心の奥の熱と太陽!」 新入生のさやかと会話に華が咲いていたひとし。そこへ話しを割るように遠くからお~いとさやかを呼ぶ男子生徒の声が・…

それでも太陽は赤く染まる!第4回「嵐の予感!」

今年後輩になる中1の西園寺さやかに校外で、ばったり出会ったひとし。学校でほとんど友達がいなかったひとしにとってさやかは心のささえになってくれる光りかもと、心に希望の桜の花びらを咲かせていた。 第4回「嵐の予感!」 ほんのりあたたかいお日さま…

それでも太陽は赤く染まる!第3回「春のぬくもり!」

新学期のクラス表をみて一安心した等(ひとし)。緊張ほぐれ気味で肩を抜いたのもつかの間、そのとき背後に優しい香水のような香りの気配がして振り向きざま肩にぽんと手を置かれた・・・。 第3回「春のぬくもり!」 ふいに肩に手を置かれて振り向くひとし…

それでも太陽は赤く染まる!第2回「春風!」

いろんな訳ありで長いインフルエンザをこじらせて新学期に久しぶりに学校に登校してきた等(ひとし)。中2になる等がクラス替え表を眺めて1年の時のクラスより比較的穏やかなクラスメイト達が集まるクラスになれたなと一安心の様子です。クラスは2A。 第…

それでも太陽は赤く染まる!第1回「新学期!」

初のイラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」です。これからゆっくりのペースですが頑張って投稿して行きたいと考えています。版画を用いています。皆さまこれからよろしくお願いいたします。<(_ _)> 友達もいなくて引っ込み思案な少年、等(ひとし)が…

樹海の雪景色!

皆様こんにちは。♡<(_ _)>上の絵は、オリジナル小説「それでも太陽は赤く染まる!」の思春期真っ最中のひとし(中2)です。こちらのサイトで今年から初めてのイラスト小説として文章と同時進行で投稿して行きたいと思います。皆さまどうか、よろしくお願い…