激辛とうがらし地獄!

オリジナル小説「少年の嵐!」の挿絵用に描いたものです。のぶおの同級生の河井隼人と、アライグマに変身したのぶおです。辛い物好きの隼人に持ってきた、しし唐の実だと思ったのが、実は激辛のとうがらしの実だった。中華麺をゆでながらとうがらしの実が入…

それでも太陽は赤く染まる!第24回「暗闇の戦士たち!」

図書館で時間をつぶしそれでもまだ、帰る決心がつかなくて少し離れた大須の熱帯魚屋まで自転車で足を運んだひとし。そこで欲しかった安価のツメガエルを見つけ気分が一気に上昇したのも虚しく、買ってから、ポケットにあるべきはずの保険証が見当たらないの…

それでも太陽は赤く染まる!第23回「アクアリウムの世界!」

騒々しかった習字も終わって美咲と別れ、その後も母のいる家に帰る気になれなかったひとしはコンビニのおにぎりで軽く昼食を済ませ、あてもなくぶらぶらしながら鶴舞図書館にたどり着き、うらない本などを見て暇を持て余していた・・・。 第23回「アクアリ…

それでも太陽は赤く染まる!第22回「陽のあたる場所!」

自転車事故のせいで相手の(同中)先輩の梶谷に激しく追い立てられたひとし。ぼろぼろになった精神を早く落ち着かせようと書道教室にたどり着いたのもつかの間、ちょうど空いてて座った真後ろの席がさやかのおしゃべり好きな妹の美咲だった。からかいざまに…

それでも太陽は赤く染まる!第21回「春台風美咲!」

自転車の衝突事故でぶつかって相手の先輩の梶谷に死ぬほどの制裁を加えられたひとし。やっとの思いで逃れるように走り回り目的地の書道教室に到着し、心身の落ち着きを取り戻そうと入るもつかの間、そこにはまた新たな精神への障害が待ち受けていて・・・。 …

それでも太陽は赤く染まる!第20回「青い空の下で!」

こころない歯医者で、助手の神山に長々とありがたい説教話しに付き合わされて結局習字の時間も大幅に過ぎてしまい、不満とあせりで自転車を猛スピードで走らせていたひとし。だが、無我夢中で苛立ちと戦うようにペダルを漕いでいたせいか、さやかが住んでい…

それでも太陽は赤く染まる!第19回「タイムオーバー!」

姉の美穂の思いつきの提案で朝の習字前の定期健診にしばらくぶりに改装された歯医者に自転車で顔を出したひとし。だが、息子さんの代に代わって美人?の助手さんもついて、予想外の対応の仕方に戸惑いを隠せなくなり・・・。 第19回「タイムオーバー!」 …

忙しい天気!

こんばんは。今日の名古屋は朝から晴れたり曇ったり雷になったりと忙しい空模様でした。この時間になっても雷ゴロゴロです。風がひんやりしたり海部暖かくなったり本当に喜怒哀楽が激しいでした。(>_<)

おはようございます!

おはようございます。名古屋の朝は珍しく曇り空で雷がゴロゴロいっています。しばらく雨が降らなかったから嬉しいんだけど。出かける時はちょっと嫌だな。しかも雷まで。他の人は平気そうに歩いてるのに、僕は苦手だな。考えれば考えるほど気分が落ち込んで…

いたずら猫とタツノオトシゴ!

御結婚されると聞いた知人に頼まれて描かせていただきました。♡(*^_^*)猫のように気まぐれな彼女と辰年生まれの彼氏さん。なので、いつも彼氏さんに怒られている模様だそうです。どうか末永くお幸せに・・・。

ご無沙汰しています!

こんにちは。御無沙汰しております。♡<(_ _)> 暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか! とは言っても、8月も下旬、地域によっては、もう秋の香りがする所もあるかもしれませんね。北海道とかだと特に!こちらの名古屋は猛暑も続き、今だに…

それでも太陽は赤く染まる!第18回「歯科検診の焦りと憂鬱!」

トースターの出来事で姉と口喧嘩で盛り上がりながらもなんとかお互いに機嫌を取りなおしたひとし。出勤の姉と別れ検診の歯医者へと自転車を走らせるのだが、そこには久しぶりでかなり改装された歯医者の建物がひとしに緊張感を与えて・・・。 第18回 「歯…

ほのぼのホームコメディー!(ソアラの瞳は何色ですか!?)6月「いなびかり!」

「ソアラの瞳は何色ですか!?」6月分の4コマです。すっかり投稿が遅くなってしまいました。梅雨に合わせてどんよりとした見えにくい色使いになってしまいましたが、クリックして画像を拡大していただくと多少ですが見やすくなるかなと思います。皆様どう…

それでも太陽は赤く染まる!第17回「こもれびの姉弟!」

前回、危機一髪早朝のオーブントースター爆発騒ぎでひやひやさせられた、ひとしたち姉弟。桜の並木道を歩きながら美穂の不満の口調は止まりません。 第17回「こもれびの姉弟!」 早朝のオーブントースターの事件から無事何事もなく家を出る事が出来た、ひ…

それでも太陽は赤く染まる!第16回「土曜日の朝!」

イラスト小説「それでも太陽は赤く染まる!」の続きです。今回は第2章開始と言う事でカラーの水彩画の絵の具にチャレンジしてみました。小学生以来、あまり使ってこなかったのでにじんだりと苦戦しましたがなんとか無事塗り終わりました。 ひとし、朝っぱら…

それでも太陽は赤く染まる!第15回「姉の宿命!」

塾さぼりの遅帰りで母親と再び大喧嘩をしたひとし。食欲も失せどっと押し寄せた一日の疲れを癒そうと自分の部屋に逃げるように入り横になった。すぐに意識が遠くなったが、それでも、まだひとしの一日は終わらずに仕事帰りで深夜に帰宅した姉(美穂)に再び…

端午の節句!

こんばんは。今日は朝から日差しがあって名古屋は気温が上がりましたがさわやかでひんやりとした風が吹いていて涼しい1日となりました。そして今日は、端午の節句!子供の日ですね。ちまきとかしわ餅が沢山売れてそうです。僕は子供じゃないけど売れ残りで…

真夏の夜の悪夢!

オリジナル小説「少年の嵐!」の挿絵用に描いたものです。前回、大介に海に落とされてサメの餌食になりかけたトラウマのせいか、のぶおはその夜、恐ろしい夢の形となってその記憶がよみがえってきました。暗くて不気味にひんやりした海底をひたいと手持ちの…

人喰いザメとタコクラゲの群れ!

前回の続きで「少年の嵐!」の、のぶおと大介です。海に飛び込むとサメから身を守るように群れで固まっていたタコクラゲが落ちてきた二人に驚いてあちこちにばらばらに、サメがクラゲたちに気を取られて、夢中で食べるようにお腹がいっぱいになり危機一髪、…

人喰いザメと昼下がりの海!

ふざけて昼下がりの、海の防波堤に立つ大介と信男。人間の影に嗅ぎ付けてきたのか、大きな、アオザメがすぐ近くまで、落ちてくるのを待っているようです。身体を持ち上げられてパニックになる信男。上の鳥たちが、サメの餌食になった信男の肉片が飛び散って…

海辺と黄昏のハロウィン!

夕暮れの染まる、灯台のみえる海辺のほとり。満月に、コウモリとカラスが争う中で、海から驚かすように現れた血みどろな吸血鬼な仮装の大介が満ち潮の水しぶきを浴びるようにざぶーんと!そして椰子のネットのベッドでうたた寝をしているのぶおです。僕があ…

必殺すいか殺し!

久しぶりに、過去絵の「少年の嵐!」です。 日本版ハロウィン。(お盆)描いてるうちに、僕が憧れていた漫画家さんの漫画に出てくる男の子に面影が似てしまいましたが、モデルは小学校の頃のクラスメイトです。のぶおが新しく母と越してきた海の見える山の町…

それでも太陽は赤く染まる!第14回「よみがえる乱情!」

つかの間の気分転換で外を自転車で走らせていたひとし。 だが、だいぶ心も浄化されて落ち着きを取り戻して無事に家に帰宅したひとしを待ち受けていたものとは・・・。 第14回「よみがえる乱情!」 日がすっかり暮れた住宅街へ到着したひとしは自転車を止め…

暗黒の魔術師!(ブラックピエロの怪!③)閲覧注意!

ハロウィン事件。ブラックピエロの怪!の続きです。ハロウィンの夜に捕らえられた子供。ピエロに無残にも身体をばらばらに引き裂かれた子供。かぼちゃのランタンに詰められている様子です。かなりの恐怖だったせいか子供の顔には生気を失ったような凍りつく…

ワタリドリの日記2

こんばんは。皆様、いつも作品に素敵な御感想やスターをくださりありがとうございます。励みになっております。♡<(_ _)> 日記を書き始めて2日目になりますが、いざ書こうと思うとなかなか文が進みませんね。今日は名古屋も朝から晴れて、久しぶりにおてんと…

ワタリドリの日記1

こんばんは。 改めまして、皆様、新年あけましておめでとうございます。いつもスターやコメントを下さり感謝いたします。とても励みになっております。去年から眼精疲労という病にかかってしまい、やむおえなく休養を取らせていただいていましたが、本年もど…

メリークリスマス&HAPPYNEWEAR!

版画絵をアメリカ用の年賀状風に描いてみました。アメリカではクリスマスとお正月を同時に行うと聞いた事があって・・・。イラストはガラスケースのゆきダルマの中の下でこたつに入っている子供や猫や小鳥たち。外ではクリスマスの妖精たちがバケツいっぱい…

秋色の風にさからって!

オリジナル小説「ソアラの瞳は何色ですか!」の表紙絵ように描いたものです。 コアラのお父さんと白い犬のお母さんの間に生まれたソアラ。離婚した父の職場の研究室から不登校の息子の直樹へプレゼントとして送られてきた、珍獣ソアラ。 新しい家族としてソ…

メリークリスマスとケーキUFO!

鉛筆と版画を混ぜ合わせて、宇宙のクリスマスをテーマにUFO型ケーキを描いてみました。チョコ菓子や砂糖菓子の真ん中にいる子ねこのショコラの心のリズムに合わせて弾けるように飛んでいます。夢か現実かお菓子好きで食いしん坊のショコラにはたまらなく素敵…

夏の陽射しと午後のひと時!

オリジナル小説「蛇の眼の少年!」の海路です。版画を用いています。 午後になって、お日さまが西の方各に傾きはじめても、やはり夏の日差しのエネルギーはオーロラのカーテンがはためくように、ぬくもりが半端ではないようです。アパートの窓辺の手すりにも…